エアコンの節電は室外機が関係していた!?

日本は四季があって美しいですよね。
しかし最近温暖化によって、暑い時期と寒い時期に二極化してきました。
家にあるエアコンの稼働時間も一昔前に比べて大幅に増えているのではないでしょうか。
快適な温度を保ちたいけど、電気代金が…と考える方は非常に多いはずです。

エアコンの節電は室外機が関係していた!?"

エアコンの室外機を日陰に設置!



実は、室外機を日陰に設置していると電気代金が安くなるそうです。エアコンは稼働し始めるとき、つまり、暑い温度を涼しくするときに一番電力を消費すると言われています。マンションに住んでいてもともと影に置かれているよという方とは逆に、そんなこと言われても我が家は一軒家だし太陽の光をさんさんと浴びているよ…というご家族も、ご心配なく。室外機が影になるようにシェードを利用したり、今流行りのDIYでカバーを作ってみたりしてもOKです。お子さんがいる方は一緒に日曜大工をして楽しいかもしれませんね。すのこを利用したり、板を貼り合わせたり、自由に作ってみましょう。要は影を作り室外機自体の温度を下げることがポイントになります。

エアコンと室外機はキレイ?



室外機を影に設置し、さあいざ節電!となったそこのあなた。まだ、電気代を減らすためにできることはあります。エアコンと室外機、実はどちらも少なくとも年に一回掃除が必要です。そしてなんと掃除することによって思っているよりも大幅に電気代を減らすことができますよ。最近のエアコンは自動洗浄機能がついているものも多く掃除が不必要だと思われがちですが、どんなものでもフィルターは自分たちでキレイにする必要があります。掃除専門の業者さんも増えているので、年末年始に依頼するのもOK。年に一回ピカピカにしてもらうだけで、電気代が安くなるだけでなくエアコンの効きが大きく変わります。ホコリも減って部屋全体の空気も変わることでしょう。これぞ一石二鳥ですね。

エアコンと室外機、見た目も楽しむ!



いかがでしたか?電化製品というのはどうも愛着がわくものです。せっかくの自分の家のエアコンや室外機、季節に合わせてかわいく着飾ってみるのもいいですね。エアコンは白いものがほとんどですので、いろいろなシールを貼ったりして楽しむことができます。上級者はスプレーを使って色をつけて、オリジナルのエアコンを完成させたりもします。室外機については、木の板でカバーを作りその上でガーデニングを楽しむ人も多いようです。ただしそのとき、室外機に水が入らないように気をつけましょう。
自分好みにかわいくきれいにしておくことで、そのものを清潔に保つことにもつながり、それがまた節電にもつながります。季節に合わせて楽しく節電できるといいですね。

この記事に付けられたタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談

ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ


カテゴリ

サイトニュース

2016.5.16
「Nextでんき」をリリースしました。